FC2ブログ

夢見るぷちかん日記

ぷちかんの間抜けな日常をツッコミながら 書いてます。(●~∀~)ノ かな?

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説法

お通夜の席で有難いお坊さんの説法を頂いた。

人は生まれ変わるのか経験したことがないからわからないが、
人は亡くなったら生まれ変わるという話がある。
生前とは生まれる前と書く。
そして往生は往って生まれると書く。
もう別の世界で生まれ変わっている。
そう考えると少しは気持ちが楽になって、
落ち着いてくるのかもしれません。

そして死は必ず巡ってくるものである。
逃れられないものである。
昔の話しで、お坊さんがお経を頼まれて
ある家に行ったところ、そこには小さい子どもが居て
その子どもがおしめを濡らしたまま、
シャモジの上を通ってるところを見てしまった。
そして思ったとおり、そのしゃもじを使ってご飯をよそって
「ご飯をどうぞ」と勧められたが
すっかり食欲を無くした坊さんは、
食事をせずに帰ってしまった。
そして後日、今度は食事の時間を外して同じ家へ、
すると今度は美味しい甘酒を頂戴した。
凄く美味しかったので、満足していると、
家の人がこう言った。
「この間お坊さんが入らした時に
食べてもらおうと思ったご飯で作ったんです」
お坊さんは逃れられない巡り合わせを悟ったと言う。

又、生きていると四苦八苦が必ず付きまとう

(四苦八苦は難しかったので検索してしまった(≧∀≦*)↓)

生きて苦しい、老いて苦しい、病で苦しい、死で苦しいの四苦に、
愛してる人と別れて苦しい、憎みあう人と会うので苦しい、
求めても得られなくて苦しい、五つの器官(眼・耳・鼻・舌・身)
によって苦しみを感じ、苦しみを五官で感じるので苦しい。
この四つを加えて四苦八苦と呼ばれます。

そして最後の五官の説明を更に詳しく調べると・・・。
「肉体には食欲、性欲、睡眠欲、金銭欲といろんな欲がありますが
欲自体は生存のために必要ではあるが、
これらが盛んで自ら制御できない様ですね」

↑だそうだす。なんとも深くて難しいだす。
ここまで調べました。確かに同じことを言っていました!
そして続きです。↓

私たちは普段もっと欲しい、
何か物足りないと思って生きている。
だがしかし、ちょっとでも体のどこかが痛くなると、
親指一本でも、そこが治るように、
それだけを考えるものである。
私たちは健康であることだけで、
ご利益があり、
又、生きていることだけでご利益があるものである。
とまぁ、有難い説法を頂きました。

お坊さんの甘酒の話しはオチが面白かったので、
笑いそうになって、参りました
して、実際はもっと説いてくれたんだよね~
紙に書いてある言葉
思い出せないわ~(≧∀≦*)
ふしぎぃ~(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ
にしても、四苦八苦って、
あたし、そんなに深い意味があったなんてね~、
やたら、めったら苦しい、
もういっぱいいっぱいのことを「もう四苦八苦だ~」
なんて思ってた
全然違ったじゃ~い子だわ
なんか生きてるってやたら苦しいのねって思った。
だからこそ、小さい喜びで幸せを感じようって、
改めて思ったりして
必要苦ってことなのね。
でもでも、人生それだけじゃあね
ってことで、なんだか書きたくなった

生きて嬉しいこともある。
老いても楽しみがあればそれは喜びとも言える。
病になると生きていることの感謝が増える。
死んで未練がなければその人生は素晴らしいものであったと思える。
愛してる人と別れて苦しむと、
愛情深く、人の痛みが判るようになる。
憎みあう人と会うので苦しむと、
乗り越えた時には心が強くなり、物事に動じなくなる。
求めても得られなくて苦しむと、
忍耐とあきらめを悟ることができる、
そしてその未練を断ち切った時、
前に進むことが出来る。
五つの器官(眼・耳・鼻・舌・身)
によって喜びを感じ、喜びを五官で感じるので
人は生きていて良かったと思う。

な~んて、「苦」ばっかじゃね~って
楽あり苦ありじゃって楽の言葉使ってないけど(≧∀≦*)
なんたってプラス思考なぷちかんだからね(≧∀≦*)
思いつきで書いてみたら、結構真剣に考えてしまった
四苦八苦ならぬ四幸八幸だイエーイ

そして話しは変わって、
初めてあった、おじさん側の親戚さん
おじさんの兄弟姉妹もみんないい人。
又娘さんたちもみんないい人
そんな中、元気な人がいるなぁ~って思ってたら、
あたしと同じ名前でびっくり
そして、旦那の名前も最初の2文字が同じで、
呼び方が一緒で受けた

凄い偶然だった~ヾ(≧▽≦)ノ
そして親戚の女性群みんなが
おばさんともの凄く仲が良くて、これまたびっくり
まるで友達か姉妹のようであった
おばさん充実してるなぁ~
ホント安心しちゃったよ
今度みんなでおばさん家にお泊まりしよう~
なんて言ってたけど、実現するかしらん

そして、感動したのが、今月の初めに
結婚30周年を迎えたんだって、
先月危なかった時があったんだけど、
おじさん持ちこたえた裏で、
飼ってたネコちゃんが亡くなったんだって
聞いて凄く驚いた
まるでおじさんを救う為に亡くなったかのような、
亡くなり方になんだか不思議なものを感じてしまったよ。
そしておじさんたちは結婚30周年を迎えたわけだし

なんだか、ネコちゃんの恩返し的なものを感じてしまい、
感動してしまったのでありました

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。