FC2ブログ

夢見るぷちかん日記

ぷちかんの間抜けな日常をツッコミながら 書いてます。(●~∀~)ノ かな?

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭でできる学力向上の工夫ヾ(・∀・。)ノダ-!!!

学校だよりに書かれてた
「家庭でできる学力向上の工夫」
これ道新に載ってたらしいわ~ヾ(・∀・。)ノダ-!!!
見逃してた( ∀ *)ノやぁ~♪♪

なんでも秋田県が全国学力調査でトップクラスだったんだって
んで秋田県での学校や家庭での取り組みについて載ってたらしい!
↓ここから

「お母さん、宿題をしたよ!」と子どもが、
ご飯したくをしている
お母さんに声をかけています。
「家庭学習の宿題をしてから、テレビ見て良いよ」
子どもの顔を見みてから
声をかけています。
子どもは少し安心してドリルに向かっています。
何気ない日常の様子ですが、そこに学力向上のヒントがあります。
家庭でできることを1~3にまとめてみました。
参考にしてください。

1、早寝早起きをして、しっかり朝食を食べる習慣  
  早寝早起きをすれば、成績が良くなるじゃなく
  早寝早起きのしつけが出来る家庭が大切なのだそうです。
  そして、親が朝起きて子どもにしっかり朝食をたべさせる
  ことだそうです。
  親の生活リズムに合わせるのではなくて、子どもに
  本来のリズムを考えてしつけることが大事です。

2、親のみているところで勉強させる習慣 
  子どもがドリルや宿題をしているとき、お母さんは
  台所で夕飯の準備をしながら子どもの様子をみること
  だそうです。
  子どもが自分の部屋でやっていると、
  親は子どもが何をしえちるのか、わかりません。
  子どもが、ちゃんと座って勉強をする習慣、
  それを親がしっかりと見ていることが大事です。

3、毎日の復習をする習慣
  秋田県では、家で学校の授業の復習をしている子どもが
  74.5%、全国平均は40、1%です。
  また、2時間以上勉強している子は11、7%
  (全国平均は25、5%)で全国平均を下回っていますが、
  30分以上は91、5%で全国平均82、5%を上回っています。
  そして、土・日曜日の勉強時間が0というのは2%です。
  このことから土・日曜日は必ず勉強する習慣も定着しています。

以上が家庭で学習習慣を身に付けさせる取り組みです。
↑ここまで

全国平均30分以上勉強してる子が
82、5%という数字におののいたヾ(・∀・。)ノダ-!!!
みんなやってるねぇ~(≧∀≦*)
そして秋田県凄いんだぁ~!
いいところは見習いたいよねぇ!
平日、今は宿題しかやってないなぁ(;^∀^)
↑一時期やってたけど、本人やたら寝てしまふ、
でも30分やったらいんだねぇ~、
眠りとの闘いどぁ~(≧∀≦*)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。